インセムのコラム

WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、
WEB制作のノウハウ、その他盛りだくさんの情報をお届け。
WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、 WEB制作のノウハウその他盛りだくさんの情報をお届け。

リマーケティング広告について①

皆さん。こんばんわ。
食べるの大好きWEBマーケティング担当Yです。

本日11月25日(金)は全米最大のチャイニーズチェーン店「PANDA EXPRESS」が日本に再上陸します。

1983年に創業しアメリカを中心に世界に約2,000店舗を展開するチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」。純然たる中国料理ではなく、アメリカでアレンジされた「アメリカンチャイニーズ」です。

看板メニューの「オレンジチキン」は、チキンに甘辛のオレンジソースをからめ、衣のサクッとした歯ごたえと、中のジューシーで柔らかな食感が最高。米国でも大人気で、海外でこれを食べたことがある日本人も“なつかしい味とやみつき感がたまらない”とSNSやブログで投稿している人が多く、日本での人気ぶりがうかがえます。

「PANDA EXPRESS」の日本1号店がオープン記念として看板メニューの「オレンジチキン」をプレゼントするキャンペーンを本日から3日間限定で開催します。下記に詳細情報を記載させて頂きます。ぜひお近くの方は寄ってみてはいかがですか?

この「オレンジチキン」をタダもらう方法は、とっても簡単!
来店時に、メニューや店の様子など同店に関する情報をFacebookやTwitter、InstagramのSNSで投稿もしくはシェアした画面をスタッフに見せるだけ。一人ひとつずつ、先着100名限定でなくなり次第終了となる。

《開催概要》
「フリーオレンジチキンデー」
開催日/2016年11月25日(金)~27日(日)
開催時間/10:00~なくなり次第終了
会場名/PANDA EXPRESS ラゾーナ川崎店(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎内)


ココからが本題です。
WEB用語講座 第9回目は「リマーケティング広告って?」

リマーケティング広告とは?

1度はサイトを訪問してくれて商品購入に至らなかったユーザーに広告を出すことで、サイトに来たけども何かしらの理由で離脱したユーザーであるため、顧客になる確率が高いと想定されます。Yahoo!やGoogleでも実施可能です。そのユーザがYahoo!やGoogle、あるいはその提携しているパートナーサイトのコンテンツを見ているときにバナー広告やテキスト広告を表示させることができます。

※Yahoo!では「サイトリターゲティング」、Googleでは「リマーケティング」と呼ばれています。
また、Yahoo!においてはディスプレイ用(YDNといいます)のアカウントをリスティングとは別に開設する必要があります。

例えばイメージとして

漫画などで、犯人に逃げられ、

刑事A「くそっ! また奴に逃げられてしまった!」
刑事B「まだ大丈夫です。犯人の車に小型発信機を付けたので追跡可能です」

というような流れがありますが、大まかなイメージはそんな感じです。
逃げてしまったユーザを追いかける仕組みがリマーゲティング広告配信の裏側には存在しています。

次回予告

リマーケティング広告の裏側に存在しているものとは?乞うご期待下さい('◇')ゞ

続きを読む

アフィリエイト広告について②

皆さん。こんばんわ。
恋多きWEBマーケティング担当Yです。

本日11月18日(金)は70%の男性が浮気する「浮気の日」です。

皆さんは結婚していますか?彼氏・彼女はいますか?
私は独身とだけ言っておきましょう(笑)

有名コンドームメーカー「相模ゴム工業」が全国の20代~60代の男女1万4000人を対象に実施した性体験に関する調査によると、26.9%の男性が「結婚相手・交際相手以外に特定・不特定の相手と浮気をしている」ことが分かりました。

既に旦那さんや彼氏の浮気を疑っている方もいるかも知れないが、その背景には「ブラックフライデー」があるようです。「ブラックフライデー」とは、クリスマス商戦開始日のことで11月の第4金曜日にあたります。日本のニュースにも毎年取り上げられるほどの熾烈な買い物競争は、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。もともとアメリカで始まったものだが、現在ではイギリスやカナダ、アジアでは韓国などにも広がりをみせています。クリスマス前に浮気相手と束の間の時間を過ごしたいと思う男性が多いという事ですかね(;^ω^)

元探偵が運営する浮気調査サイト「浮気発見.xyz」によると、11月はクリスマスや年末に向けて、浮気も増えてくるので調査依頼が増加する傾向にあるという。世界中が年末イベントに忙しくなる時期。18日とはいわないまでも、11月中はパートナーの言動に注意しておいた方がいいかもしれません。


ココからが本題です。
WEB用語講座 第8回目は前回に引き続き「アフィリエイト広告って?②」
アフィリエイト広告は、大きく分けると広告収益で事業を行う法人が運営する「法人サイト」と、いわゆるアフィリエイターと呼ばれる個人が登録している「個人サイト」とがあります。今回は様々な種類をご紹介させて頂きます。

「法人サイト」の種類

「ポイントサイト」
会員を抱えており、現金などに換えられるポイントをアクションしたユーザー会員に還元するサイトです。条件さえ合えばほとんどの広告を掲載するので、掲載を進めやすい一方、アクションを行うユーザーは多くがポイントを目的としているので、「資料請求」などユーザーの「質(顧客見込み度など)」を問うプロモーションは敬遠するケースが多いです。

「カードモール・航空系」
JALやANAなどの航空会社やクレジットカード会社(セゾンなど)が運営しているサイトで、アクションによりそれぞれのサービスのマイルが貯められるサイトです。
仕組みとしてはポイントサイトと同一なのですが、カード利用者や飛行機利用者などがユーザーのため、よりショッピングに向いている、顧客単価が高額で、広告掲載費用をとるところも多い、などの特徴があるため、ポイントサイトと分けて考えるケースもあります。

「専門法人サイト」
あるターゲットや業種に特化したサイトで、純広告枠も販売しているようなサイトです。空き枠でアフィリエイト広告の掲載を行うサイトや、アフィリエイト広告枠と純広告枠を分けているサイトもあります。
コスメのクチコミで有名な「@コスメ」は純広告やタイアップの販売をメインとしていますが、各商品のページからショッピングサイトへのリンクをアフィリエイト広告として掲載しています。

「SEMサイト」
アフィリエイターが製品やサービスの紹介ページを作成し、リスティングやSEOで集客をかけているサイトです。
リスティングの入札については、広告主がリスティングを行っているケースがほとんどのため、獲得のメインである指名ワード(ブランド名やサイト名、商品名)への入札を制限することがほとんどです。

「ランキングサイト・比較サイト」
同業種のサービスの多いクレジットカードや健康食品、化粧品などをランキングづけ・比較するサイトです。
主には「SEMサイト」と同様にリスティングやSEOで集客しています。
「SEMサイト」は広告主ありきで製品やサービスの紹介サイトやページを1から作ることが多いのに対し、「ランキングサイト・比較サイト」は、すでに複数の広告主サイトができているため、広告掲載まではスムースな一方、他社と比較され、広告の掲載位置についても条件しだいでよくも悪くもなりえる、注意が必要なサイトです。

「個人ブログ」
いわゆる一般的なアフィリエイターです。日記や趣味のブログの中やサイドに、アフィリエイト広告を貼り、広告収入を得ています。
化粧品やファッション、FXなど、テーマを決めて自分の趣味をブログにしているブロガーも多く、カテゴリが合えば獲得が見込めます。また、多くがPVの少ないブログですが、中にはアフィリエイト広告で生活できるほど収益を得ているブロガーも存在します。

以上のサイトの種類を踏まえ、アフィリエイト広告の向き・不向きと、活用の仕方は次のとおりです。

会員登録

会員登録を目的とする際、「ポイントサイト」は必須です。
会員の質を問うプロモーションの場合は、ポイントサイトNGにしますが、よほどターゲットを問わない一般的なサービスで、誰にもメリットがあるサービスでない限り、広告掲載は広がりません。
ASPに出稿している会員登録プロモーションのほとんどがポイント可で、多くは会員数をとにかく増やしたい、という目的で出稿しています。

サービスオープンの際など「会員数●●人突破!」などのプレスを打つために、会員数目標を到達するために利用するケースもあります。単価は数百円前半で、「ポイントサイト」を利用すれば月間1万人程度の獲得が見込めます。

注意が必要なものは、ニッチなサービスやエリア・ターゲットなどが限定されている場合です。

「犬を飼っている人限定サービス」や「地方限定サービス」などは、対象となるユーザーが少なくなり、「ポイントサイト」に広告掲載しても獲得数が伸び悩みます。

ショッピングサイト

「ポイントサイト」により、獲得(売上)が見込めます。
しかし、ブランド認知がないサイトは単価を上げないと広告掲載をしてもらえない、買ってもらえない、というケースもあります。ブランド認知が低いうちは投資と考えて「ブランドを知ってもらう」ことを目的として、まずは高い単価で多く広告掲載してもらう選択を推奨します。

一方、ブランド認知が高くなってくると、リピートユーザーの購入の場になり、広告を出稿している意味を見直すケースが出てきます。たしかに長くアフィリエイト広告を続けていると既存率が高くなるのですが、ポイントがつくからそこで購入をしていた、というユーザーもいると想像できます。また、割合が少ないとはいえ、「ポイントサイト」や「カードモール」からの新規客も存在します。

ショッピングサイト内でもユーザーにポイントの付与やキャンペーンを行うかと思いますが、既存客に継続的に自社ブランドを選んでもらうためにも、広告掲載を継続することを推奨します。
単価設定は定率(売上の●%)で行うことが多く、低いものでは1ケタ、多くが10~20%程度で広告を掲載しています。同業の競合会社の条件も参考に、単価設定を行います。

「ポイントサイト」の他に、ブランドのファンの方が書いているブログにアフィリエイト広告を掲載してもらう方法もあります。

ショッピングサイト(化粧品・健康食品)

化粧品や健康食品は事情が特殊なので、ショッピングサイトの中でも分けてまとめます。化粧品の本品を、既存客の売上も含めてアフィリエイト広告に掲載する場合は、「新規客」の獲得だけを指標に行う広告主も存在します。その場合、新規客向けのトライアルセットを用意しているケースがほとんどで、成果をその販売とします。単価は「ポイントサイト」のユーザーにそのトライアルセットの金額がほぼ全額バックされる100%以上の成果単価を設定するのが相場となっています。あくまで新規客には無料で利用してもらい、広告費はその後の継続購入で取り戻していくという計算です。

多くの「ポイントサイト」がこれに対応しており、広告出稿を求めているので、掲載が進みやすいです。ただし、「ポイントサイト」からの獲得ユーザーはリピート顧客になりにくい傾向があり、「ポイントサイト」からの購入であっても継続購入に引き上げる体制の整ってからの実施を推奨します。企業によっては、新規客の獲得数目標をもっているところと、会員の継続購入を目標にしているところとに分かれるケースもあるかと思いますが、その場合、新規客の獲得目標をもつところが出稿します。また、「ポイントサイト」の他には「ランキングサイト・比較サイト」に同業種が広告掲載されていることがよくあります。
まずは自社商品のカテゴリ名や一般名と、「~比較」「~ランキング」のような掛け合わせたワードで検索してみると、どのようなサイトに広告が出稿できる可能性があるかがわかります。

資料請求型

「ポイントサイト」で説明したとおり、質を懸念してポイントサイトNGで実施するケースが圧倒的に多いです。
そうなると、獲得のメインとなるのは「SEMサイト」や「ランキングサイト・比較サイト」、ブログなどの「個人サイト」となります。資料請求のプロモーションをアフィリエイト広告で成功させるのが難しく、キーとなるのは「どのようなサイトに載せるか」です。

まずは、サービス名と「比較」や「口コミ」といったワードを掛け合わせたワードで検索して、どのようなサイトが上位にくるかを確認します。その中に広告掲載にふさわしいサイトがあれば、そこになんとか広告を掲載できないか、交渉と条件調整を行います。「個人サイト」のブログで自社サービスが紹介されていれば、そこにもアプローチします。
また、自社サービスが紹介されていなくても、自社サービスとターゲットが合う「個人サイト」のブログがあれば、そこにもアプローチします。

「ポイントサイト」や「カードモール」で広告掲載と獲得が早期に見込めるショッピングサイトと異なり、掲載先を探すことから始める必要があるため、なかなか広告掲載が思うように進まず、獲得が1件でるまでに時間を要します。あらかじめ、競合はどのようなサイトでアフィリエイト広告での獲得をしているかを調査することをお勧めします。

金融系

口座開設などの金融サイトは、相場の単価が口座開設で1万円などと高額なため、それを専門に掲載するアフィリエイターがいるくらい人気があるプロモーションです。
主には「ランキングサイト・比較サイト」、「SEMサイト」、場合によっては「ポイントサイト」で獲得が見込めます。ただ、獲得が多く見込めるサイトほど、より高値で競合が広告掲載を行うため、競合他社との単価勝負になることが多いです。

広告主は単価を抑えて数を獲得したいと思いますが、アフィリエイター側はいかに自分の利益が最大化するかに関心があるので、どんなに有名な企業であっても、どんなに交渉を行っても、獲得が見込める数と単価の掛け算によって、最終的にはアフィリエイターにより広告掲載自体も単価も決定されてしまいます。

以上のように向き・不向きがあるのですが、大きな点は「ポイントサイト」を利用できるか否か、サービス認知があるか否かです。
「ポイントサイト」がOKであれば、その広告掲載を進めながら、「個人サイト」などその他のサイトとの提携を進め、広告掲載を準備ことができます。一方、個人サイトでの獲得をメインとしたリード型は、どのサイトに広告掲載すべきかの調査から始まります。

「個人サイト」での獲得をメインに考えた場合でも、認知があれば勝手に掲載広告先は集まりますが、特に認知が低い場合やターゲットが狭い場合は注意が必要です。

続きを読む

アフィリエイト広告について①

皆さん。こんばんわ。
ワイン好きなWEBマーケティング担当Yです。

本日11月17日(木)はフランスワインの新酒「ボジョレー・ヌーボー」が解禁されました。

今でこそ解禁日にはパーティーが開催されたりなど、もてはやされている感のある「ボジョレー・ヌーボー」ですが、20世紀半ばまではブルゴーニュ南部のボジョレー周辺など地元で飲まれるワインに過ぎなかったというのはご存知でしたか?

このワインが日本で定着するようになったのは、バブル景気の1980年代だと言われていて、ちなみに私が生まれた時期とかぶるんですよね。(あれ⁉年齢が大体予想出来ちゃう(笑))

時差の関係から、解禁日(11月の第3木曜日)に「世界で最初に飲める」とメディアが取り上げ、ブームに火がつきました。2016年のボージョレ・ヌーボーは「採れたてのベリー系の果実を口の中で頬張ったかのような、瑞々しい味わいが魅力。」とのこと。特に酸と果実味のバランスが素晴らしい魅惑的な仕上がりらしいです。

今はコンビニでも販売しているので仕事帰りにでも買いやすいですね!
新しいワインは冷して早めに頂くのが良いんですよ。そしてクセの少ないチーズなどとの相性は抜群です。
(早く私も家に帰って飲みた~~~い)


ここからが本題です。
WEB用語講座 第7回目は「アフィリエイト広告って?①」

アフィリエイト広告とは?

成果報酬型のインターネット広告のことで、アフィリエイトサイト(ポイントサイト)もしくはアフィリエイター(個人)のWebサイトに広告を掲載してもらう形式の広告です。

提携先のWebサイトやメールマガジンに広告を掲載してもらい、閲覧者がそのリンクを経由して会員登録、資料請求などの広告主の目標を達成すると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという成果報酬型がメインですが、クリック課金での出稿も可能です。

アフィリエイト広告の仕組み

アフィリエイト広告は、各媒体それぞれ個別に条件交渉する方法もありますが、通常はアフィリエイト広告を掲載したい媒体を束ねているASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)というサービスを使用して掲載を行います。

ASPを提供している会社は複数あり、アフィリエイト広告の掲載をしたいアフィリエイターやサイト運営者は、いくつかのASPに登録しています。
アフィリエイターは登録が無料で、審査さえ通れば、出稿されている広告の中から好きな広告を掲載できます。

一方、広告主もアフィリエイターに掲載してもらうようASPに出稿を行います。

今は「アフィリエイト広告」=「成果報酬」と理解されていますが、もともとの英語の「Affiliate」にはそのような意味はなく、「提携する」という意味です。アフィリエイターと広告主が「提携」して掲載される広告であるために「アフィリエイト広告」と呼ばれています。

広告主はASPに出稿し、アフィリエイターは出稿されている広告の中から掲載したい広告を選択し、「提携申請」することからアフィリエイト広告の掲載が始まります。この仕組みが、アフィリエイト広告の向き・不向きなどを決定します。

アフィリエイト広告のメリット

CPA課金のために獲得単価が一定(費用対効果がよい)なこと。それと、ASPを通じて多くのサイトに掲載される可能性があるということです。サイトひとつひとつと条件交渉を行うのは非常に手間がかかる作業なので、あらかじめそういったサイトが集まっているのはメリットです。

アフィリエイト広告のデメリット

掲載の保証がないということです。

アフィリエイターに選ばれて広告掲載が始まるので、仮にASPに登録のある全アフィリエイターが貴社の広告を掲載したいと思わなければ、全く掲載が行われないということもあり得ます。

広告主側はASP利用料として月額数万円の固定費が発生することが多いので、全く掲載がないものに対してコストが発生してしまいます。

また、仮に広告掲載はされたとしても、全く獲得がなかった場合は、固定費だけがかかってしまいますので、行おうとしているプロモーションが、アフィリエイト広告で獲得が見込めるものかを慎重に判断する必要があります。

次回予告

実際にアフィリエイト広告の始め方や活用の仕方などご紹介致します('◇')ゞ

続きを読む

プライバシーポリシー(privacy policy)について

皆さん。こんばんわ。
最近昼食はお弁当ばかりなWEBマーケティング担当Yです。

本日11月16日(水)は幕張メッセで「第2回 ロケ弁グランプリ」が開催されます。

会場には業界で“今”人気のロケ弁として全国から厳選された12店舗が集結します。
ボリューム満点の焼き肉弁当、塩糀(しおこうじ)を使ったヘルシー弁当、季節のフルーツやスイーツの付いたサンドイッチなど、個性豊かなメニューが揃っており、選ぶのが大変ですね。

本音で言ってしまえば全部味見した~~~~~~~~~~~~~~い(∩´∀`)∩

会社近辺にも美味しいお弁当屋は多くありますが、
全て制覇したのでそろそろ新しいバリエーションが欲しいなと思うところです(笑)

是非興味がある方はこの機会に行ってみてはいかがですか?
下記に詳細情報を記載致します。

《開催概要》
開催日:2016年11月16日(水)~18日(金) 3日間
開催時間:午前10時~午後5時半(18日は午後5時まで。各日売切れ次第終了)
会場:幕張メッセ 展示ホール5
参加店:BENT-BENT、ロケ弁当 Hungry、塩糀弁当 かもし堂、こおらいけん、スリーコンカフェ、塚田農場、出目金、仕出し弁当 ドルフィン、新潟本舗 ふるさと屋、大阪焼肉・ホルモンふたごデリ、めしざむらい、ラジュール東京(12店舗)
客席数:約300席予定
料金:入場無料



ココからが本題です。
WEB用語講座 第6回目は「プライバシーポリシーって?」

プライバシーポリシーとは?

ホームページの「お問い合わせ」やショッピングサイトなどで、名前やメールアドレス、住所などの「個人情報」を入力することがありますよね。会社やお店にとって、お客さまが入力して送信した「個人情報」はとても大事なものなので、自分の会社やお店でどう扱うのかを決めなくてはいけません。これが「プライバシーポリシー」です。「個人情報保護方針」とも言ったりします。

注意ポイント

例えば「お客様から送られた情報は当社からの連絡以外には使いません」や「場合によっては第三者に見せることがあります」などです。プライバシーポリシーは会社やお店が決めるものなので、ショッピングサイト、ゲーム、Webサービスなど、それぞれのホームページで違ったことが書いてあります。しかしプライバシーポリシーって長々と文字だけが書いてあって読むのが面倒ですが、最後までキッチリ読んでおいた方が良いですよ!

なぜなら文字だらけの中にとっても大事なことがサラッと書かれていることがあるからです。
例えば「関連会社には見せます(その関連会社が怪しいこともあったり)」とか「会社が倒産したら情報を他に渡すよ(どこに?)」って書いてあるもの結構あります。なのでショッピングサイトやゲームなどご利用前にはしっかり確認することはとても大事なんですよ。(正直私も面倒だなと毎回思ってますが…)

最後に

会社やお店側はどのようにまとめたら良いのか?

内容的には、個人情報の取り扱い方についての基本的な考え方、利用目的や共同利用、
第三者への提供、開示や利用停止とその手続きなどを定めます。

利用目的・・・個人情報を取得する場合、あらかじめ利用目的を明示する。
共同利用・・・グループ企業で情報を共有する場合、あらかじめその旨を明示する。。
第三者提供・・本人の同意を得ない個人データの第三者への提供は原則禁止です。

作成後は、お店の店頭などお客様の目に付くところに掲示する方法や自社のホームページに掲載するなどして公開をして下さいね。

続きを読む

Googleのモバイルファーストインデックス(MFI)でSEOはどの様に変化するのか


話題性がある情報をキャッチした際にはWEBマーケティング担当Dがしゃしゃり出ます!

 

な、な、なんと!

熊の肉を食べてしまいました

超希少(プレミアム)だそうです※ダナゾ

モバイルファーストインデックス(MFI)の話よりも熊肉についての話が気になってしまった方は、下記からお問い合わせください。肉のお得情報が受け取れる可能性があります。
kumakuma@29.kuma

モバイルファーストインデックス(MFI)とは

2016年11月5日土曜日
Googleがウェブマスター向け公式ブログにて発表

Google のランキング システムは、主にデスクトップ版のコンテンツを用いてユーザーとの関連性を評価しています。この方法では、モバイル版のページのコンテンツがデスクトップ版のページのそれよりも少ないケースにおいて、問題が発生します。なぜなら、モバイル検索ユーザーが実際に見ているページを Google のアルゴリズムは評価していないからです。

検索がスマホにシフトしている事からGoogleが進めてきた検索結果への対応の変化となります。

モバイルファーストインデックス(MFI)Google公式発表

 

インデックスがモバイル(スマホ)優先になることで影響を受ける可能性があるのは・・・

  • ①モバイルフレンドリー発表と共にモバイル(スマホ)対応しただけのサイト
  • ②PC版とモバイル(スマホ)版でページコンテンツに大きな違いがあるサイト
  •  ※レスポンシブ化されていない場合
  • ③PC版とスマホサイトのURLが違うサイト
     ※GoogleサーチコンソールにPC版とモバイル版の登録は必須です

モバイル(スマホ)版をPC版の省略版で制作している企業サイトは多いのではないでしょうか。
弊社もBtoBでお仕事をされている企業さんのホームページ制作時はスマホの情報は簡略化していました。
※特にスマホで検索される情報はBtoCのサイトだという考えの元

モバイルファーストインデックス(MFI)により、簡易モバイル(スマホ)サイトで運用してきたというサイトは検索結果の影響を受けると推測できます。BtoCを商売にされていてスマホサイトとPCサイトのコンテンツに大きな違いがある企業さんはスマホサイトの充実化を、この年内に調整する必要がありそうですね。年末は繁忙期という企業さんも多いのでWEB担当窓口が無いと辛いとこですが・・・。


Google先生の考えは常に同じ(ブレてはいない)

Google公式発表文:
将来的に Google のアルゴリズムはモバイル版のコンテンツを主に使用するようになります。つまり、ページのランキングを決定したり、構造化データを理解したり、検索結果にスニペットを表示する際も、モバイル版のコンテンツが使用されるようになります。もちろん、Google のインデックスがモバイル版のコンテンツで形成されるようになっても、デスクトップ端末かモバイル端末かに関わらず、すべてのユーザーに素晴らしい検索体験を提供し続ける点は変わりません。

単純に、ユーザーが求めている情報を配信してください。って事です。
スマホでの情報(コンテンツ)充実をどの様に行っていくかが肝となりそうですね。

例)
”お客様の声”をPC版では出しているが、スマホ版ではかさばってしまう為に露出していなかった
→ スマホ版でかさばらずに見せる方法を考え掲載する

モバイルファースト。
何でもファーストは大切にしたいところです。

レディーファーストって重要なんだってさ。

続きを読む

アドレス、URL、ドメインの違いについて

皆さん。こんばんわ。
アメリカ好きなWEBマーケティングYです。

本日は11月9日(水)新米大統領が決まる日です。

今回の選挙は、ヒラリー氏VSトランプ氏の一騎討ちとなりました。
政策に関する主張の違いも大きくて、そして同盟国(日本)としても影響があるので注目度も高かったですね。
※知らない方の為にもまとめさせて頂きました

■外交の考え方
ヒラリー氏:同盟強化
トランプ氏:米国第一主義

■経済の考え方
ヒラリー氏:TPP反対(オバマ政権時代は容認)、一部国民・企業を対象に所得税や法人税の増税、クリーンエネルギーなどによる雇用創出
トランプ氏:TPP反対、富裕層に対する所得税の減税、法人税の引き下げ

■対日政策の考え方
ヒラリー氏:日米同盟重視
トランプ氏:駐留米軍の負担増額を要請。在日米軍撤退も視野に入れている

■移民に対しての考え方
ヒラリー氏:移民の市民権獲得を視野に入れた包括的な制度改革を検討
トランプ氏:不法移民阻止を支持

■環境政策の違い
ヒラリー氏:地球温暖化対策を強化
トランプ氏:地球温暖化対策として、温室効果ガス排出量の削減を取り決める「パリ協定」からの離脱を検討

■銃規制の違い
ヒラリー氏:銃規制強化を支持
トランプ氏:銃規制強化に反対

個人的にはヒラリーを支持していたんですが…
結果は下馬評を覆して、トランプ氏に決定致しました。
反対デモや円高など悪いニュースが多く取り上げられているが、
トランプ氏には良き同盟国の代表として頑張ってもらいたいと願います('◇')ゞ

ココからが本番です。
WEB用語講座 第5回目は「アドレス、URL、ドメインの違いって?」

アドレスとは?

アドレスは、その英単語が示すとおり、インターネット上の「住所」を意味するもの。webサイトのアドレスだけでなく、メールアドレスやIPアドレスなど、ITにおいて使われる範囲は多岐に及びます。

URLとは?

URLは「Uniform Resource Locator」の略で、大雑把に言うとインターネット上の住所(=アドレス)を表すデータ、記述形式のことです。日本では、アドレスもURLもほぼ同義語として扱われることも多く、それも間違いではないのですが、アドレス=住所、URL=住所を表す書式、が厳密な意味の違いといえそうです。

ドメインとは?

アドレス、URLを分かりやすくするためのものがドメイン。もし、ドメインがない状態で「ファミ通」にアクセスしようとすれば「202.90.182.200」というIPアドレスを覚え、そしてアドレスバーに入力しなければいけません。しかし、これでは「分かりづらい」と感じる人の方が多いと思います。

そこで、「famitsu.com」という文字列、すなわちドメインを、先ほどのIPアドレスと紐付けます。コンピューター言語を解するのが難しい人間の感覚でも、指定のウェブサイト、アドレスにアクセスしやすくするのが、インターネットにおけるドメインの役割となります。

ドメインというと、「○○.com」の○○にあたる部分を手に入れる「ドメイン取得」を思い浮かべる人がいるかもしれません。
ここで取得されるドメインは、「サードレベルドメイン」とされ、一方で「□□.jp」というドメインでの「.jp」に当たる部分はトップレベルドメインと呼ばれています。日本の国別トップレベルドメインである.jpは、日本の個人、団体などでなければ取得できませんが、例外的に国別トップレベルドメインを他国の人、組織に開放している場合もあります。

最後に

これでアドレス、URL、ドメインの違いについてのご理解は頂けましたか?
HPを制作するにしてもこの3つは非常に大切なものとなっております。
何かWEBのことで困っていることがあれば、WEBマーケティング担当Yにお任せください。

 

続きを読む

Googleアドワーズ GDNについて

皆さん。こんばんわ。
マンガ好きのWEBマーケティング担当Yです。

本日は11月4日(金)ワンピースの最新刊の発売日です。

今や日本だけじゃなく世界で1番の漫画としてギネスにも認定されたマンガなので、
皆さんも当然ご存知かと思いますけど、まだ読んだことがない人の為に簡単にご紹介しましょう。

簡単な説明

ゴムゴムの実「悪魔の実」を食べてしまい、ゴム人間となってしまった主人公「少年モンキー・D・ルフィ」が海賊王を目指し、ひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を巡る海洋冒険ロマン漫画です。
夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博しています。また、長年にわたりながら深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーや個性的なキャラクターが多いのも魅力の1つです。

個人的には主人公の仲間で剣士「ゾロ」がいるのですが、
男らしくてメチャクチャ格好良いので男でも惚れちゃいますね(*´ω`*)
特に50巻はヤバいです!

まだ読んだことない人は是非一度読んで見て下さい!
きっとあなたにもお気に入りのキャラクターが見つかりますよ♪

ココから本題です。
WEB用語講座 第4回目はGoogleアドワーズ GDNって何?

GDNとは?

GDNはGoogleが提供する「Googleディスプレイネットワーク」の略称です。
Google ディスプレイネットワークは、Webサイトに掲載されている広告枠に対して、ネットユーザーの行動履歴や、指定したコンテンツ内容、出稿しているキーワード・広告文等の情報をマッチングさせて表示させる広告の事を指します。以前のコラムでご紹介させて頂きましたYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)で配信されるネットワークがGoogle関連サイトになった、とお考え頂ければわかりやすいかと思います。

GDNの配信先

Google関連サイトと、Googleのパートナーである数百万のサイトに配信されます。
ディスプレイネットワークのリーチ範囲は、世界中のユニークインターネットユーザーの83%)に及びます。

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae

GDNのメリットとは?

・クリック課金
インプレッション課金型の広告などと異なり、クリックが発生した際にのみ課金されます。
一般的には広告と比較して安価で開始できるので、ディスプレイ広告が初めての方、少額予算で検討されている方でも取り組みやすいです。

・広告配信先がわかる!
他のディスプレイ広告と比較した時のメリットです。どのサイトにどの位広告が配信されたかが詳細に分かりますので、こちらのデータをもとに運用改善を進めることができます。

最後に

WEB広告のお悩みがあれば、インセムのWEBマーケティング担当Yにご相談ください。
ドシドシご連絡お待ちしております♪

続きを読む

Yahoo!プロモーション広告 YDNについて

皆さん!こんばんわ。
昨日は10月31日(月)ハロウィン本番でしたね!
いまや日本において、クリスマスよりも大きな経済効果をもたらすとされているハロウィン。
仮装して街へ繰り出したり、あるいはパーティーをしたりと、さまざまな楽しみ方がありますよね。

今年はポケモンGOの流行に伴いポケモン関連の仮装が目立ちましたね。
皆さんはどんな仮装をされましたか?
ちなみに私は昨年と比べてより制作に力を入れてダンボール甲冑を作り、
現在NHK大河ドラマで放映されている「真田幸村」の仮装をしたのですが、
去年より盛り上がらず不発でした(笑)

ココから本題に入ります。
WEB用語講座 第3回目はYahoo!プロモーション広告 YDNって何?

YDNとは

YDNはYahooが提供する「Yahooディスプレイアドネットワーク」の略称です。
Yahoo!ニュースやヤフオク!などYahoo! JAPANのコンテンツページの他、
さまざまな提携サイトのコンテンツページに広告を表示します。

※下図の赤い枠のように掲載されます
%e8%b5%a4

%e9%9d%92

ちなみにスマートフォン版Yahoo! JAPAN(アプリ含む)のトップページにも掲載
タイムライン型のページにあわせて、最適なレイアウトで広告を表示できます。

YDNの特長

1.アカウントが独立しています。
Googleアドワーズと違い、YDNは検索連動型広告であるスポンサードサーチとはアカウントが分かれています。
(※機能に制限はありますが、スポンサードサーチでもインタレストマッチ広告を利用することができます。)

2.バナー広告(イメージ広告)が使えます。
YDNではテキスト広告以外にも、さまざまなサイズのバナー広告が使えるため、視覚的にアプローチすることも可能です。

3.クリックされてはじめて課金されます。
リスティング広告全般での特徴になりますが、YDNも広告が掲載されただけでは費用は発生せず、広告がクリックされた時点で課金されます。

続きを読む

Googleアドワーズ プレースメントターゲットについて

皆さん。こんばんわ。
マンガ好きなWEBマーケティング担当Yです。
部屋にマンガが4000冊程あるので一部では「マンガ喫茶に住んでるのでは?」という疑いが…
しかしそんな事実は一切ございません(笑)

本日は10月28日(金)『奴隷区 僕と23人の奴隷』の最終巻が発売となります。

簡単なあらすじ
「Slave Control Method(スレイブコントロールメソッド:SCM)」という器具が物語のキーポイントとなります。SCMをつけたもの同士が戦い、ゲームをして勝った方が負けた方を奴隷にできるという非常にシンプルなシステムですが、ゲームの方法は運・力・知性・運動等なんでもよく、相手に゛敗北感゛を感じさせることが勝利となります。つまり一見不利に見える勝負でも頭を使うことで勝つ可能性があるので、壮絶な頭脳戦バトルににドンドン引き込まれていきます。

もう一つの魅力は個性豊かな登場人物ががたくさん出てくるところです。
暇を持て余す大学生、キャバクラでバイトする女子大生、ホストに入れ込むキャバ嬢、男に復讐をもくろむ不動産会社の女性社員、ナンバーワンホスト、お姫様カフェの店員、理想の女王様を探し求めるM嬢、無職の暴力男など。それに、SCMを装着したズシオウマルという大型犬まで勝負に加わります。
少しでも興味を持った方は一度読んで見て下さいね。

 

ココから本題に入ります。
WEB用語講座 第2回目はGoogleアドワーズ広告 プレースメントターゲットって何?

プレースメントターゲット(手動プレースメント)とは

個別に配信したいサイト、URLを自分で選択し、広告配信する手法の1つです。
配信サイトごとに入札単価や広告文やイメージ広告を変更することも可能です

プレースメントターゲットの基本的な設定方法

プレースメントターゲットを設定する方法をご紹介致します。
①まずはじめにプレースメントターゲットを配信するキャンペーンを選択します。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e2%91%a0

②「ディスプレイネットワーク」タブ、「プレースメント」タブを順にクリックします。
③「ターゲティング方法の追加や編集」タブをクリックし、設定したい広告グループを選択します。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e2%91%a1

④広告グループを選択したら、広告したいサイトのURLを入力し「保存」すれば、
 そのURLへの広告配信が可能になります。簡単ですね。

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b2%e3%83%83%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e2%91%a2

続きを読む

Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチとインタレストマッチについて


皆さん!こんばんわ。
ゲーム好きなWEBマーケティング担当Yです。

人気アプリ「ポケモンGO」ですが、私は正直なところ少し飽き始めていたので削除しようと思っていましたが…
しかしお台場や錦糸町駅周辺などで多くの人が集まってレアポケモンを探している様子を目の当たりにすると、
「まだまだ人気は衰えていないんだな」と思いながらアプリを起動している自分がいます。

本日は10月26日(水)「ポケモンGO」の世界にハロウィンがやってきます!
期間中はゴーストタイプのポケモンなど、一部のポケモンがいつもよりたくさん出現するようになります。

出現しやすくなるポケモンの例「ズバット・ゴルバット・ゴース・ゴースト・ゲンガー・スリープ・スリーパー」

さらに期間中は、すべてのポケモンのアメが、いつもより多く貰えます。
ポケモンを捕まえた時に貰えるアメは普段の倍の6個、ウィロー博士に送った時に貰えるアメは2個に増量!
ハロウィンの間に、ポケモンをたくさん捕まえて、進化させ、強化しましょう!

このままでは「ポケモンGO」のイベント告知だけで終わってしまう…(;^ω^)

ココから本題に入ります。
今回からWEB用語講座を開講いたします。
記念すべき第1回目は「Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチとインタレストマッチって何?」

スポンサードサーチとは?

Yahoo! JAPANをはじめ、国内の主要提携サイトの検索結果などに、インターネットユーザーの検索キーワードと関連性の高い広告を掲載させるシステムです。ユーザーの検索キーワードと連動して最適な広告を掲載するので検索連動型広告(リスティング広告)と言われております。

スポンサードサーチの特長

広告を表示させるきっかけとなる「キーワード」を広告主側で選ぶことができるため、見込み客が検索しそうなキーワードを登録すれば、商品やサービスを効率よくPRすることができます。

提携パートナーサイト

1

インタレストマッチとは?

キーワードを指定して検索ユーザーを集めるスポンサードサーチに対して、インタレストマッチは特定のテーマに興味や関心を持つと思われる「潜在顧客」をターゲットにしています。
具体的にはインターネットユーザーの過去のページ閲覧履歴、直近の検索キーワード、現在見ているページ内容などから、そのユーザーの興味・関心を推測し、そのユーザーにとって興味や関心がありそうなテーマと広告主が登録したキーワードに関連性が高いと判断された時に下記提携サイトに広告が掲載されます。
ユーザーの興味や関心に連動させて最適な広告を掲載刺せるので興味関心連動広告といいます。

インタレストマッチの特長

「ダイエット」「豊胸」「育毛」など、日頃、見込み客が増え続けている悩みに訴求する商品や、「ビジネスで成功したい」「資格取得してキャリアアップしたい」など、スキルアップ系の自己実現の欲求に訴求する商品、
「健康的になりたい」「綺麗になりたい」などの根源的な欲求に訴求する商品などは、インタレストマッチに向いています。

 

提携パートナーサイト

23

スポンサードサーチとインタレストマッチは分かりましたでしょうか?
WEB用語は横文字ばかりで分かりにくいと思いますが、
私のコラムを読んで少しでも皆さんにご理解いただければ幸いです。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 18

ページトップへ