インセムのコラム

WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、
WEB制作のノウハウ、その他盛りだくさんの情報をお届け。
WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、 WEB制作のノウハウその他盛りだくさんの情報をお届け。

Instagramの分析データについて解説します♪
インプレッションとリーチについて

日付:
2019.06.19
カテゴリー:
WEBマーケティング担当F
タグ:

どうも~本日もWEBマーケティング担当Fが更新します!

本日も張り切ってお話したいと思います!

ところで、インサイトって皆さんご存じですか?

インサイトとは、2016年の夏に公式リリースされたInstagram公式の分析機能です。

お持ちのアカウントをビジネスプロフィールに変更するだけで利用できます!

Instagramを運用していくなら、投稿の解析をしてインプレッションやリーチをどんどん高めていきたいと思いますよね。

それでは、インプレッションとリーチについてお話していきたいと思います。

インプレッションとは

直訳すると「印象」「気持ち」という意味があり、

Instagramではすべての投稿が見られた合計回数との意味があります。

せっかく投稿した記事がどのくらい見られているのか気になりますよね。

どのくらい見られているのかを示すインプレッションはとても重要な指標のひとつです。

Instagramに投稿した記事を多くの方に見てもらい、成果を出すための対策を行うためには

インプレッションの数え方や増やし方をしっかりと理解していく必要がありますね。

リーチとは

リーチはインプレッションと間違われやすいワードです。

リーチとは、投稿を見たユニークアカウント数です。

「表示回数とユーザーは同じ数じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

具体的に駅に掲示されたポスターを考えてみると、その違いがわかるでしょう。

例えばあなたが、最寄駅で広告ポスターを見たあとに、用事を終えてまた最寄駅まで戻ってきたとします。

この時、ポスターが見られた回数は2回ですが、見た人数はあなた一人ですよね。

このように、インプレッションとリーチは必ずしも同じになるとは限りません。

ここまでインプレッションとリーチについてお話しましたが、

インサイトでは他にも、現在のフォロワー数、各投稿の平均いいね数、

フォロワーの属性(年齢層、男女比、地域)、プロフィールへのアクセス数など、

アカウント全体の現状を把握でき、伸ばすべき部分が明白になります。

本日のまとめ

いかがでしたか?Instagramを解析するのってすごく大切なことですよね!

せっかくInstagramを運用していても「何をどう変えればわからない」「どうしたら数値増えるの?」など勿体ないです。

インセムならお客様のお悩みを即座に解決いたします!

運用や解析について少しでもお悩みのある方は、一度インセムにお問い合わせください!!

それでは次回もお楽しみに☆

ページトップへ