インセムのコラム

WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、
WEB制作のノウハウ、その他盛りだくさんの情報をお届け。
WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、 WEB制作のノウハウその他盛りだくさんの情報をお届け。

WEBマーケティング危うし!?

「そろそろうちも、WEBマーケティングに力を入れようと思っていて」
「WEBマーケティング?あー、それなりに力入れてまよ」
「WEBマーケティングって大事ですよねー」

WEBマーケティングってよく使われています。
仕事がら、耳にしない日はありません。

ただクライアントさんからしてみると、「WEBマーケティング」って結構ざっくりした言葉で、
実際「?」な部分が多いのではないかと思っています。

WEBを活用した...
WEBで集客を...
WEBで販売を...

でもそもそも「WEB」って何のこといってるの?HPのこと?
そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも「WEBマーケティング」という言葉、認知されているのでしょうか。
「Googleトレンド」で調べてみました。

 

図1

青線:WEBマーケティング
赤線:WEB広告
黄線:チラシ広告

初めから衝撃的な事実です。
WEBマーケティングは青線ですが、まずWEB広告(黄線)に及びません。
何より、チラシ広告にダブルスコアをつけられる勢いです。
よく
「チラシからWEBに変えていかないとと思ってるんですよ」
「やっぱりチラシは落ちてきてますよ、これからはWEBですね」
というご相談を受けますが、その言葉がにわかに信じられない結果です。
実はWEBマーケティングってたいしたことないんじゃないか、
ご相談を下さる人は実は超マイノリティなんじゃないか、
そういった考えが頭をよぎります。

衝撃冷めやまぬなか、ふとキーボードをたたきます。
「リスティング広告」

 

図2

青線:WEBマーケティング
赤線:WEB広告
黄線:チラシ広告
緑線:リスティング広告

んー、惜しい。何ともパッとしない結果です。
チラシ広告とつかず離れず...全体的に見て劣勢ですね。
やはり、WEBはまだまだ紙には及ばない。そんな結論でしょうか。

半ば達観したような気持ちで、ふと「SEO対策」というキーワードを叩いてみます。

 

図3


青線:WEBマーケティング
赤線:WEB広告
黄線:チラシ広告
緑線:リスティング広告
紫線:SEO対策

ブラボーです!メルシーです!ファンタスティックです!
チラシ広告のダブル、かもするとトリプルの勢いです。
面白いですね。
カテゴリーとしてはWEBマーケティングの中にSEO対策は位置します。
そんな中、SEO対策の方が検索トレンドとしては上位にきているんですね。


だいぶ話が逸れてしまいましたが、結論としては「WEBマーケティング」そのものは、実はトレンドとしてはそんなに高くないんですね。
それよりも、「リスティング広告」とか「SEO対策」とか、そういう1つ1つのサービスの方がトレンドとしては高い傾向にあります。
つまり、1つ1つのサービスの集合体が「WEBマーケティングの実態」を形成しているんですね。

では、なぜ僕らは「WEBマーケティング」の重要性を発信しているのでしょうか。
「リスティング広告」とか「SEO対策」とかそういうトレンド押しをしたほうが良いのではないでしょうか。
理由は明確です。
「リスティング単体」とか「SEO単体」ではなかなかWEB全体として効果が見えづらくなってきているからです。
然るべきターゲットに然るべき広告手法をあてがって、初めて効果的なWEBマーケティングを行うことができます。

この業界にはリスティング広告?
この地域はSEO対策?
そんな素朴な疑問も、インセムならしっかりご提案させて頂きます!

続きを読む

青ピン広告って何?

皆さん。ご無沙汰しております。
WEBマーケティング担当Yです!

私のコラムを読んだことがある方はご存知だと思うのですが、
主に飲食関係のお客様を担当しており、ぐるなびや食べログなどの活用術をご紹介させていただいておりました。
しかし飲食媒体にも限界があり、年々特集の効果など以前と比べても下がってきているのも事実です。
そんな中、ちょっとした耳寄り情報があるのでご紹介しましょう!

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%83%ad%e3%82%b0
(2006年5月~2016年9月 Googleトレンド データ参照)


いきなりですが青ピンって知ってますか?

そうです。Googleマップに出てくる青いやつです!
正体はGoogleアドワーズエクスプレス(Adwords express)といって、Google広告の中のひとつなんです!

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%83%ad%e3%82%b02

 

 

 

 

 

 

 

Googleアドワーズエクスプレスは「地域密着型」の広告サービスです。
例えば、「地域名+○○」キーワードで検索してくるユーザーへ広告表示させることで、見込み客になりえない、他地域のユーザーのクリックを避けることもできます。また、端末情報からも地域を絞り込んで広告を表示させます。顧客の絞込みができることで、より費用対策効果をアップできるのです。

スマートフォンの普及により、歩きながら「地域名+居酒屋」といったキーワードで検索し、地域のお店を探すライフスタイルが定着しています。そのため、これらの層の掘り起こしが大きく見込めます。
広告は検索結果画面の上部か右側に掲載されるだけでなく、Googleマップ上にも表示されます。
店舗は地図上で青ピンが表示されるので、ユーザーはひと目で位置がわかります。
スマホユーザーであれば、はじめての来店でもGPSの位置情報を頼りに、お店にたどり着くのが簡単です。
問い合わせや来店率のアップが狙えます。

実際に試みた結果は?
ココだけの話なんですが私のお客様では1ヵ月でご予約が32組取れたという実績も御座います。
(広告費用は3万円)

最後に

Googleアドワーズの場合は利用者の拡大と共に、「ビッグキーワード」と呼ばれる人気キーワードのクリック単価は上昇しています。ローコストで効率良く集客したいのであれば、あまり他店がやってない今がチャンスです!
この機会にGoogleアドワーズエクスプレスを始めてみてはいかがですか?
広告運用はWEBマーケティング担当Yをご指名いただければ幸いです。

続きを読む

WEBマーケティングには必須!!セールスコピーに文章力はいらない!?

こんにちは!本日は3月2日「ミ(3)ニ(2)」の日、小さいものを愛そう!!という日ですね(^o^)

個人的にはミニーちゃんの日にして欲しいと思っているwebマーケティング担当Oです!

今回はwebのセールスライティングについてお話していきたいと思います。

 

ジョン・E・ケネディという、アメリカ人のコピーライターは「広告とはセールスマンシップ・イン・プリントだ」つまり印刷されたセールスマンであると定義しており、セールスマンのセールストークが印刷されたものだと言いました。

まあ今のインターネットメディアに置き換えれば、「セールスマンシップ・オン・ディスプレイ」になりますかね^^;

つまり、広告セールスコピーとはセールスマンのセールストークを文字にしたものと言うことをしっかりと頭に入れておきましょうということです。

「セールスコピーは話すように書け」と言われたりしていますが、ようは、「セールストークのように書け」ということです。

文章力に苦手意識がある人は多いかもしれませんが、コピーがセールストークだとわかっていれば、うまく文章を書く必要はなく、話すようにかけばいいということです。

なので必要なのは文章力よりもセールス力です。

セールスライターはセールスマン

喋るか書くかの違いだけでお客さんに商品やサービスを買って貰うという目的は同じですね!

なのでセールスライターという仕事に興味があってセールスを行ったことがないのなら、セールスの勉強を基礎からしっかりと行い、可能であれはセールスというものを一度経験して見るのが効率がいいかもしれません。

 

「そんなに待てないよ~」「もうすぐにやりたいよ~」という方はセールスマン向けの教材を読んでみたり、何らかのセールスの教育を受けてみるのもいいかもしれません。

それではまた~(*^^*)

 

 

続きを読む

YouTube広告の仕組みってどうなってるの?

こんにちは!ブーム再来となったバブル時代に新鮮さしか感じないwebマーケティング担当Oです(*^^*)

バブルの再来でファッションやヘアスタイル、クラブカルチャー、お笑い芸人にまでも影響がでてきていますね!

洋服好きな私は、ファッションは20年毎に繰り返されるということもあり自分自身も取り入れているんですど、バブル時代の用語や出来事をネタにするお笑い芸人「平野ノラ」さんはピンとくるものがなさすぎて、ネタの途中に詳細を挟んで欲しいなーと思いながら、わからないことをググったりしています(-_-;)

バブル時代に一世を風靡した「マハラジャ」の復活なども、その時代を知らない人から懐かしさを感じる人まで楽しめるみたいです!

ただなかなかお高いようで...(・・;

 

 

今回はYouTube広告の仕組みと種類を簡単なポイントを抑えてご紹介していきます!!

 

YouTube広告とは

まず初めにGoogleにはGoogleアドセンス広告と言うものがあります。これはGoogleが提供しているクリック型のアフェリエイト広告のことで、

ブログやwebサイトなどに表示される広告をクリックすると数円から数百円のアフェリエイト報酬が入るという仕組みになっています。

それを、閲覧率の高いYouTubeに広げて行ったということです !そのYouTube上で広告収入を得ている人をYouTuberと呼びます。

広告を出したい企業がいて、Googleがその企業の広告を作成し、それを動画投稿者、いわゆるYouTuberのページに張ってもらうという仕組みいなっています。

今では億を稼ぐYouTuberも出てきてるみたいですねΣ(゚Д゚)

 

 

YouTube広告の種類

1.インストリーム広告

インストリーム広告は動画が再生される前に表示される広告で、5秒経つと広告をスキップできるものや、スキップできず15秒ほど見なければならないものもあります。

YouTubeで動画を見る際や、YouTubeで音楽を聞く際、関連動画の自動再生などで鬱陶しいと思ったこともあるか方も多いと思います。

それがインストリーム広告です!!

これはスキップされると広告費はかかりません。30秒最後まで見てもらったときのみ発生します。

なので興味のない視聴者は見ないため広告費もかからないんです!

しかも視聴者にあった広告が表示されるので、ターゲットをある程度絞ることができますね!!

最低でも5秒は見てもらえるので、以下にその5秒にその後も見てもらえる情報を盛り込むかも大切になってきますね(^_^;)

 

2.インサーチ広告

インサーチ広告は視聴者が見たい動画のキーワードで検索をかけた際に、そのキーワードに関連した広告が、その動画の一覧ページですべての動画の一番上に表示されます。

視聴者が打ち込んだキーワードに合わせた広告になるので、よりセグメントされたターゲットにピンポイントでアプローチをかけることができますね(^^)

この広告はクリック型の広告なのでその広告をクリックした時点で広告費が発生します。

 

3.インディスプレイ

インディスプレイは、視聴者が閲覧した動画の関連動画の一番上に表示される広告になります。

この広告もクリックして動画が再生された時のみ広告費が発生します。

関連動画の一番上に表示されるのでインサーチ広告に引っかかった広告に関連している、似たような広告を貼ることができるので、この広告もかなりターゲットを絞ることができます。

 

この様にYouTube広告だけでも様々な種類の広告があります。

まず第一に、広告費も抑えることができ、なおかつ絞り込んだターゲットに効率よくアプローチできるといった点がYouTube広告の大きな魅力にですね(^^)

 

それではまた^m^

 

 

 

続きを読む

Twitter広告について③

皆さん。こんばんわ。
ゲーム好きなWEBマーケティング担当Yです。

本日2017年1月13日(金)に任天堂から「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の発表がありました!

次世代家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」は、自宅などで据え置き型として遊ぶだけでなく、本体を専用機器から取り外し、持ち運ぶことができるらしいのですが、これは今までになかったですね(*‘ω‘ *)
両端のコントローラーを外して、複数で対戦することなどもできるみたいです。また、近くの物との距離や、動きを認識できるカメラ機能なども搭載しており、価格は2万9,980円(税別)となっています。1月21日から全国の家電量販店などで予約の受付が始まり、3月3日に発売予定となっているとの事で今後はどんなソフトが発売されるのか非常に楽しみですね♪


ココからが本題です。
WEB用語講座 第18回目は「Twitter広告について③」
先週に引き続き、Twitter広告についてご紹介しましょう。

企業が利用するメリット

Twitterは情報がリアルタイムなので、顧客の声を拾いやすいく、PC、iOS、Androidなど、どんなデバイスでもアクセスされ、リツイートやフォロワーが短期間で波及的に増えていくことが期待できます。また、140文字のテキストで発信できるという手軽さから、こまめにチェックしているユーザが多いこともメリットの1つとして挙げられます。

Twitter広告のターゲティング

リスティング広告では様々なターゲティング方法がありますが、Twitter広告も様々なターゲティングを行うことができます。
Twitter広告のターゲティングは以下の3種類になります。
・ハンドルターゲティング
・インタレストターゲティング
・キーワードターゲティング
それぞれ1つずつ紹介します。

■ハンドルターゲティング
関連ハンドル(ユーザ)名などを基本として、ターゲットになり得るハンドルを指定、配信を行うターゲティング方法です。ハンドルを指定している為、競合やターゲットを抱えているハンドルのフォロワーに広告を表示させることが可能です。

■インタレストターゲティング
人々の興味や関心のある人やものの相関図(インタレストグラフ)を利用し、アクティブユーザが興味を持っているトピックに合わせたツイートを表示します。

図2

Twitterが選んだ25のジャンルと、350の小カテゴリーの関心事の中から、宣伝したい商品に興味がありそうなターゲットを選択できることがわかります。

■キーワードターゲティング
キーワードターゲティングは、こちらで設定したキーワードを含んだツイートをしたユーザと、そのツイートに反応したユーザに対して広告を配信することができます。また、キーワードターゲティングではキーワードマッチが「一致」と「フレーズ一致」の2種類から選ぶことができます。

「一致」では、語順等は関係なく、入力したキーワードが全て含まれているツイートに対して広告が表示されます。「キーワード一致」では、入力したキーワードが語順通りにツイートに含まれていた場合に広告が表示されます。キーワードを含めたツイートをする、又は、そのツイートに反応してから1時間以内にターゲティングされ、7日間ターゲティングの対象となります。

次回予告

Twitter広告の「Twitter Cards」機能についてご紹介致します。乞うご期待下さい('◇')ゞ

続きを読む

Twitter広告について②

皆さん。こんばんわ。
20歳じゃないWEBマーケティング担当Yです。

本日1月9日(月)「成人の日」です!

実は西暦1999年までは、1月15日が成人の日だったのですが、
2000年からハッピーマンデー制度の実施によって1月の第2月曜日に変更されたんですね。
ちなみに私も該当しておりました(年齢がバレちゃいますね笑)

やっぱり成人式当日となりますと街を歩けば袴やスーツを着た若者で溢れていますね!
久しぶりの旧友との再会なのか楽しそうに話しをしている姿を見ていると懐かしいですね('ω')ノ

毎年成人式で暴れたり飲酒運転をして事故を起こす若者が少なからずいますが、
成人の日くらいは最低でもしっかりと大人の自覚を持って行動して欲しいですね♪


ココからが本題です。
WEB用語講座 第18回目は「Twitter広告について②」
先週に引き続き、Twitter広告についてご紹介しましょう。

課金システム

リスティング広告はクリック課金制ですが、Twitter広告はエンゲージメント課金となります。
Twitter広告もリスティング広告と同様に、表示されるだけでは課金はされず、エンゲージメントが行われた際に課金される、という成果報酬型になっています。ここで、報酬については1エンゲージメントあたり10円からの入札方式です。また、二次拡散後は課金がされないので、安い単価で運用できます。

エンゲージとは
エンゲージメントとは消費者の積極的な関与や行動の事を指します。
Twitterの場合は、ツイートを「返信する」「リツイートする」「お気に入りに登録」「開く」などの行動がエンゲージメントになります。

①
上図の場合だと、以下のような単価になります。
【CPE】50円÷14ENG=4円
【CPC】50円÷5CL=10円

CPEとは
CPEとはCost Per Engagementの略で1エンゲージメントあたりのコストのことです。

次回予告

Twitter広告の企業が利用するメリットについてご紹介致します。乞うご期待下さい('◇')ゞ

 

続きを読む

Twitter広告について①

皆さん。新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
年男じゃないWEBマーケティング担当Yです。

本日1月4日(水)「御用始めの日」です!

今年は休みが少なかった会社も多くて、まだまだお正月気分が抜けてない人が多いのではありませんか?
ちなみに仕事始めは良く聞きますが、御用始めってあまり聞いた事はありませんよね?御用始めとは、各官公庁でその年の執務を始めることです。年によって多少変わりますが、多くは1月4日が御用始めの日とされています。昔は民間の企業に対しても御用始めという表現を使っていたようです。ただ、堅苦しいというイメージが強いため、現在の「仕事始め」という言葉が広く使われるようになったそうです。

御用の意味
そもそも「御用」という言葉には以下のような意味があります。
・ある人を敬って、その用事・入用などをいう語。また、用事・入用などを丁寧にいう語。
・ 宮中・政府などの公の用務・用命。
・ 捕り手が官命で犯人を捕らえること。また、そのときのかけ声。転じて、警察につかまること。
・ 権力のある者にへつらい、自主性のない者を軽蔑していう語。
・ 「御用聞き」の略。

(デジタル大辞泉より)

ココからが本題です。
WEB用語講座 第17回目は「Twitter広告について①」

Twitter広告の説明をする前に、まずはTwitterを使っているユーザについて説明します。
Twitterの月間アクティブユーザ数は世界で2億1800万人以上、日本ではTwitterの利用者が多く、世界で2番目のシェアとなっています。
利用者を職業別で見てみると、Facebookやmixiなどの他のSNSより学生が多く、男女とも若い世代で利用率が高くなる傾向があるようです。

Twitter広告の活用事例

グリコポッキー
%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%82%b3

グリコポッキーでは、11月11日の「ポッキー&プリッツの日」にちなんで、「24時間に最もツイートされたブランド」としてギネス世界記録を樹立しようと呼びかけるキャンペーンを実施。後述するプロモトレンドおよびプロモツイートを使い、キャンペーンの告知とツイートの呼びかけを行いました。キャンペーン当日も、時間帯によって異なったクリエイティブを展開することで、お客様に飽きさせない工夫をしました。結果として、11月11日におけるツイート数は371万44、Twitter利用者の購入率はキャンペーン前の4倍まで上昇しました。

Twitter広告の目的

Twitter広告は「フォロワー数の増加」や「特定のツイートのリーチの上昇」、「外部誘導」「情報拡散」を目的に配信される広告です。お客様のタイムラインに広告主のツイートを挿入し、お客様がTwitterにアクセスした時に上部に表示される仕様になっています。ターゲットを絞ることができるので、質の高いフォロワーを集めることができるようになっています。

次回予告

Twitter広告の課金システムについてご紹介致します。乞うご期待下さい('◇')ゞ

続きを読む

Facebook広告について②

皆さん。こんばんわ。
スロット好きなWEBマーケティング担当Yです。

本日12月26日(月)パチスロ新台「モンスターハンター 狂竜戦線(MONSTER HUNTER)」導入日です!

並み居る強豪機種を押し退け、今なお根強い人気を誇る「パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴」。その後継機が、エンターライズよりいよいよリリースされる運びとなりました。専用筐体「三重の衣をまといし竜」に身を包んだ最新鋭機の名は『パチスロ モンスターハンター 狂竜戦線』。

当初の発表では2017年1月10日導入予定でしたが、早まって嬉しいですね♪
前作「パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴」は久しぶりに大勝させて頂きましたので期待大です(笑)

(証拠写真)
img_3461

(PV動画)


ココからが本番です。
WEB用語講座 第16回目は「Facebook広告って何?②」
前回に引き続き、実際にFacebook広告作成時のポイントをご紹介致します。

Facebook広告作成のポイント

ポイント①:画像にキャッチコピーは入れない

Facebook広告は原則「画像+広告文」で表示されます。
この画像には、商品・サービスをイメージできる画像にするのをおすすめします。

例えば、ニュースフィードで友人の投稿が流れる中で、「収入印紙不要!!」など

キャッチコピーが堂々と入った「いかにも広告」という情報が流れてきたらどうでしょうか。おそらくクリックはしないかと思います。そのため、Facebook広告では撮影した画像をいれる、サービスを想定できる画像のみを入れることがポイントです。

ポイント②:検索広告の広告文をそのままタイトルにつけない

検索広告は、ターゲットがニーズの高い顕在顧客なことが多いため

基本的な広告の要素
・信用、信頼に繋がる情報
「実績」「お客様の声」「メディア掲載」「無料相談」「返金保証」、「成果報酬」など

・心理をつく情報
「期間限定」「期限」「女性限定」などを大々的に出し、目立たせる文章が多いかと思います。

Facebook広告の場合は「潜在顧客」が多いため、上記の言葉を強調すると「いかにも広告」と思われスルーされてしまう可能性があります。もちろん、上記の言葉を入れてはいけないわけではありません。

例 【わが家が新築のように見えました!】
懇切・丁寧な施工で、あなたの家をリフォームします。

今なら無料相談実施中のように広告らしさを消した文章で記載し最後の後押しに記載するのがポイントです。

まとめ

広告文と考えると「限られた文字数の中で、自社のアピールを詰めこなければ」と考えがちですが、それよりも「自社のサービスがユーザーにとってどのようなメリットとなるのか」を考えるプロセスが大切です。
Facebook広告に興味をお持ちの際はWEBマーケティング担当Yをご指名下さい♪

 

続きを読む

Facebook広告について①

皆さん。こんばんわ。
恋多きWEBマーケティング担当Yです。

本日12月21日(水)は「遠距離恋愛の日」です!

遠距離恋愛の日は遠距離恋愛中の恋人同士が、クリスマス前に会ってお互いの愛を確かめあう日で、「1221」の両側の1が1人を、中の2が近づいた2人を表してるんですよ!

皆さんも遠距離恋愛を現在進行中だったりしませんか?
もしくは今でなくても1度は遠距離恋愛したことがありませんか?

ちなみに私も1度北海道の女の子と1年間遠距離恋愛したことがあるんですが、やっぱり遠距離恋愛って会える回数が少ないので相手の気持ちと見えづらかったりするので頻繁に連絡を取り合うって大事なんですよね!この機会に会えないカップルはせめて電話だけでもしてあげて下さいね♪


ココからが本番です。
WEB用語講座 第15回目は「Facebook広告って何?①」

Facebook広告とは?

Facebookを使っているとタイムラインに表示される広告がありますよね? この広告をFacebook広告と言います。 Facebook広告を使えば全世界のfacebookユーザーに対して皆さんのビジネスの宣伝を比較的安く配信する事が可能です。 Facebookのユーザー数はどれだけ増えたのかご存知ですか?Facebookは2016年12月時点で2,600万人が使うソーシャルメディアとなっています。つまり皆さんはFacebook広告を使う事で日本の2,600万人に対して広告を配信する事が可能です。

Facebook広告が出る場所とは?

Facebook広告は出る場所はもちろんFacebook上ですが、広告掲載される場所は2箇所あり「ニュースフィード」と「画面右側の広告枠」、特に「画面右側の広告枠」はPCのみで表示されスマホでは表示されません。Facebookを利用するのはスマホからが多いため、「ニュースフィード」に表示させることが広告で成功するために重要になります。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Facebookに流れる情報とは?

そもそもFacebookを見る人に広告を出すわけですから、Facebookで流れる情報について考えてみます。
例えば、Yahoo!であれば、新聞社や出版社などのメディアが公開した記事が多く表示されますが、Facebookを考えると、友人が投稿した記事や友人が「いいね!」した記事が中心に表示されます。この記事の中に広告が表示されますので、その記事と違和感がないよう「友達に話す様な自然な文章」で広告を作成していくことが重要です。

次回予告

Facebookの広告作成のポイントをご紹介致します。乞うご期待下さい('◇')ゞ

続きを読む

Googleアドワーズアカウントの閲覧権限について

皆さん。こんばんわ。
ゲーム好きなWEBマーケティング担当Yです。

本日12月16日(金)任天堂はスマホアプリとして初登場となる「スーパーマリオ ラン」を配信開始しました!

今年はリオオリンピックの閉会式で安倍首相がマリオのコスプレして世界中で話題となりましたね♪
1985年に任天堂からファミリーコンピューター用ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」が発売されて以来、長年日本で愛され続けたマリオの最新作が満を持してスマートフォンアプリで登場します!

スーパーマリオランは「片手であそぶ、新しいマリオ」をメッセージに、自動で走り続けるマリオをタップでジャンプさせ、コインを集めながらゴールを目指すランゲームになっています。

実際に無料プレイが出来るのは1-3までですが、最後まで楽しみたい方は1,200円でご利用頂けます!
(課金制の他のアプリと比べると安いですね('ω')ノ)

まずは皆さんもダウンロードして無料で遊んでみてはいかがですか?


ココからが本番です。
WEB用語講座 第14回目は「Googleアドワーズアカウントの閲覧権限って何?」

「今リスティングを運用してもらってるアカウントの閲覧権限を付与して欲しいんだけど」と言われることや、営業の際に「今のリスティング代行業者がちゃんと運用しているか見て欲しいんだけど」と言われることは少なくありません。そんなときに便利なのがアカウントの「閲覧権限」。打ち合わせ時などで、アカウントに権限を付与する方法を簡潔に伝えることが出来れば、クライアントからの信頼度も上がることでしょう。そこで今回はリスティング広告の出稿媒体の一つである、Google AdWordsにおいてアカウントをリンクさせる方法をご紹介します!

AdWordsアカウントの閲覧権限とは?

まず閲覧権限は「読み取り専用権限」とも言われますが、アドワーズアカウントの内容、キャンペーンや広告グループ、キーワード、広告文などを見ることが出来る権限になります。またこの権限を持っているユーザーはアカウントの数値レポートもダウンロードすることが出来ます。しかし、この読み取り専用権限だけでは、キャンペーンの日額予算を変更したり、新しい広告文を入稿したりといった、変更をアカウントに加えることは出来ません。そのため、契約しているクライアントに現状を報告するのに利用したり、契約前のクライアントから情報共有を受ける際に最適なアクセス権限になります。

AdWordsの閲覧権限を付与する方法は?

閲覧権限を付与するには、そのためのGoogleアカウントを一つ用意する必要があります。大抵の場合は無料で新規アカウントを発行してしまうのがオススメです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a320

 

なぜなら、「閲覧権限を付与するアカウントは、別のAdWordsアカウントとリンクしていてはいけない」という条件があるからです。そうしてGoogleアカウントを用意したら、アカウントの所有者から「アカウントへの招待状」を送付してもらいます。アカウントへの招待状を送付するには、アドワーズ管理画面右上の歯車から「アカウントのアクセス」をクリックし、用意したメールアドレスを入力してもらいます。そして「アクセス権」から「読み取り専用権限」を選択して、「招待状を送信」してもらいます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a321

そうすると、作成したGoogleアカウントのGmailアドレス宛に「AdWords 広告アカウント共有の招待」という件名でメールが届くので、その指示に従って招待を承認します。以降はそのGoogleアカウントでGoogle AdWordsにログインすれば、権限を持っている限りアカウントを閲覧することが出来ます。

まとめ

皆さんお分かりになりましたでしょうか?
実際に他社にPPC広告の運用を任していて売上が伸び悩んでいる方がいらっしゃいましたら一度インセムにご相談下さい!弊社の成功事例を元に貴社のお力になります!ご連絡お待ち申しております('◇')ゞ

続きを読む

ページトップへ