インセムのコラム

WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、
WEB制作のノウハウ、その他盛りだくさんの情報をお届け。
WEBマーケティング、eコマース、SEO対策、リスティング広告、MEO、 WEB制作のノウハウその他盛りだくさんの情報をお届け。

WEBマーケティングとは何か

マーケティング手法を身に付けて活用しなければ、競合相手には負けるのみ

日本国内のEC市場は、BtoC、CtoCを合わせると16兆円規模になっており、今後もさらなる増大が見込まれます。こうした市場の拡大により、今までにwebを活用したビジネスに関わりのなかった企業も、webを使った自社サイトの告知宣伝やwebサイトで展開する商取引、顧客とのやりとりなどを行わなければならなくなります。

webを通じた商品の宣伝やweb上での取引などを含めてwebマーケティングといいます。マーケティングを行い、マーケティングの結果に従ってサイトの内容、表現方法を変更することを意味します。webマーケティングはサイトへユーザーを集めることや、その中から見込み客となるユーザーを集客すること、そしてそのユーザーに目的となるアクションを起こさせることなどを目的としてます。webマーケティングを実践する企業は非常に増えてきているため、マーケティング手法を身に付けて活用しなければ、競合相手に負けてしまいます。

webマーケティングで重要なことは、マーケティング全体を俯瞰してどのような目的でwebマーケティングを行うのかを明確にすること、そして目的にそって目標を設定することです。自分が何を誰にどのようにして売りたいのか、そのためにどのようなアクションを起こせば良いのか、どのくらいの売り上げが欲しいのか、その売り上げはどのくらいの期間で達成したいのか、などを詳しく設定していくことがマーケティングの第一歩です。そのような過程を経た上で、次にそれぞれの手法を活用します。

マーケティングは三つに分けることができる

webマーケティングの手法には集客としてのSEOやリスティング広告、アフィリエイト広告など、またコンバージョンの獲得としてサイトの最適化やリピート率の向上などがあります。このマーケティングは三つに分けることができます。これがプレアクセス、オンアクセス、ポストアクセスです。

続きを読む

SEO、リスティング広告

SEOやリスティング広告の上位表示でユーザーを増やす

プレアクセス対策のひとつであるSEO、リスティング広告とは

ユーザーをサイトへ誘導するにはオンアクセスの工夫が必要ですが、このオンアクセスの段階でメインとなる手法がSEOやリスティング広告です。SEOとはサーチエンジンの検索結果のページ表示の上位に自分のサイトが表示されるように工夫することで、そのためのツールや技術のことをSEO対策と言います。

サーチエンジンは、登録されているwebページをキーワードに応じて表示します。その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自の方法で決定しています。GoogleならばGoogle独自の方法で決定しているのです。言うまでもないことですが、表示順位が上に上がるほどユーザーの目につきやすく、訪問者も増えます。

具体的な方法としては、ターゲットに対するキーワードの選択を最適化すること、より多くのサイトにリンクしてもらうことなどの手段があります。しかし、サーチエンジンの表示順位を決定するアルゴリズムは日々高度化しているため、これさえやればいいという方法はありません。コンテンツを充実させて、様々な方法でユーザーへの認知を広げていくことがいちばん重要です。

時期などのピンポイント戦略にはリスティング広告

リスティング広告ですが、リスティング広告とは検索エンジンでユーザーが検索したキーワードに連動して表示される広告のことです。大抵の場合検索結果の上部や右側部分に表示されます。ユーザーは検索したキーワードに関する情報を欲しており、そのユーザーのうちの一部は商品の購入やサービスの利用に結びつきます。そのユーザーを獲得するための最も有効な手法がリスティング広告です。

リスティング広告の主な掲載媒体はヤフーのYahoo!プロモーション広告とGoogleのGoogleAdWordsです。リスティング広告はキーワード単位で選択して表示させることができます。そのため、ユーザーの興味関心にピンポイントでターゲッティングすることができます。

続きを読む

1 16 17 18 19 20 21

ページトップへ